2016年4月24日 (日)

母の日まで2週間となりました

Iphone20160424113607965_1


ゴールデンウィークが近づいてきて、みなさんはワクワク度があがってきているんでしょうね。

そして、ゴールデンウイークの最終日は、母の日なのです。

5月の第2日曜日なので、今年は一番早い母の日。

早くも準備に忙しくしております。

お客様も、お母さんの感謝の気持ちは、ちゃんとおぼえておられるようで、今年は、御予約の動きも早い感じです。

お母さんのプレゼントが、まだおきまりになられてない方、
近づくにつれ、大変込み合いますので、ゴールデンウィーク前に御予約をすすめします。

ネットショップからの御注文も、ここ3日ほどで、急激に増えてきました。

お母さんに一番感謝を伝えられる日、数に限りがございますので、おはやめに♪


               http://www.joshuatree926.com/

    

| | コメント (1)

2016年4月14日 (木)

マンスリープレゼント発送です!

Iphone20160414123858526


おまたせいたしました!

3月のマンスリープレゼントの発送です。

先月も、たくさんのご応募ありがとうございました。

毎回応募していただいている方もおられて、もっとたくさんの方にお届けしたいのですが、今回残念ながら、アレンジをお届けできない方も、がっかりされずに、ご応募くださいね。


今月も月末まで、お待ちしております。

今回は、今のところ、比較的当選しやすい感じですよ♪

ご応募は、こちらからhttp://www.joshuatree926.com/#!present/f4bm9


| | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

一月のマンスリープレゼント

Iphone20160214150808668


1月のマンスリープレゼントにたくさんのご応募、ありがとうございました!

全国から、あたたかいメッセージ、とてもとても、うれしかったです。


今回の当選者の方は、東京のKさんに先日発送させていただいました。

店にお越しいただいている方、ブログなどをいつも見ていただいている方など、さまざまで当選を決めるのは、やはり難しいので、抽選にさせていただきました。

今回当選されなかった方、2月のマンスリープレゼントはじまっておりますので、またご応募お願いしますね♪

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

節分なので アレンジ体験

先日の節分の日は、南保健センターさんで、精神障害者地域生活安定化支援事業の御依頼で、アレンジメント体験に。

もう5年ほど毎年お世話になっており、寒い中、今までで一番のたくさんの方に参加していただきました。

一応、手順は紹介させていただきますが、各自の想いのままに創作していただくことを、一番大事に。

Iphone20160203145308476


こちらは、はじめてアレンジメントをつくっていただいた、男性の方の作品。

ガーベラに一番心動かれたようで、上にのびたガーベラが、とても力強く、そしてかわいい姿に。

はじめてのアレンジメントには、とても思いませんよね♪

Iphone20160203145345070


こちらは、きれいにまとめられた作品。

スイートピーの香りもついて、春がきました♪


Iphone20160203145331160

360°どこから見ても楽しめるように作られた方。

食卓の真ん中に飾られるのでしょうか?

ごはんを食べすぎてしまいそうになるかもですね♪

みなさんの作品を載せたかったのですが、一部の方しか、写真とれてなくて、ごめんなさいです。


今回も、固定概念にとらわれず、楽しくの気持ちをわすれないのを一番につくっていただいた、しばらくの時間。

自分も、忘れかけてしまいそうなこと、たくさん教えていただいたのでした。


   http://www.joshuatree926.com/







| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

2かいめのマラソン

Iphone20151111151821384


おとといの日曜日は、勝手ながらお休みをいただきまして、神戸マラソンに行ってきました。

次回のための備忘録です。

Iphone20151115080412550


一週間前から天気予報とにらめっこしていたのですが、ずーっと雨マーク。
       

しかし、前日の天気予報からは、朝方にやみそうな気配に。

天気予報が悪かったら、「あてにならんやろ。」って思う人。
でも、この日は、100%天気予報を信じてる自分がいました。

朝目が覚めた時は、まだ雨音がしていたのですが、真っ暗の中、自転車に乗って駅に向かう途中は、まだ小雨が残っているものの、傘をもたず、京都駅へ。

やはりホームに近づくにつれ、一目見てランナーとわかる方が増えてきました。

神戸に近づくにつれ、すっかり雨もあがって、奇跡的に陽射しが出てきました。
なんか、すごくツイてる感じで。

今年はじめの、はじめてのマラソンの京都は、陸上競技場スタートだったので、広々とした感じだったのですが、神戸は三ノ宮の駅おりたら、すぐスタート地点って感じで、まったくちがう雰囲気に。

そして、荷物をトラックにあずかってもらい、スタート地点に。
はじめての時は、最後方でしたが、今回は、前のタイムがあるので、Bブロックってことでした。

最後方のスタートってのは、人の壁をすり抜けて走らなければならず、普通に走れるまでに、かなりの時間がかかったのですが、それも解消されそうでした。

スタートを待っている間、まわりの人を観察していたのですが、やはりBブロック。
ウルトラマラソンやトレイルランのTシャツを着た人、ひごろから相当走りこんでおられるのが一目でわかる筋肉の脚がいっぱい。

自分がこんなとこから走ってええのんかいな?

後ろから、えらいスピードでこられて、踏みつけられていくんとちゃうのかいな?

なんてことも頭によぎったり。

靴の観察もしていたら、断然アシックスが多いようで、ひねくれもんの自分は、少数派のadidasに、ちょっと喜んでだりしてるうちに、いよいよスタート!

さすがBブロック。スタートの合図からしばらくたって、スタートラインにたどりつきました。

まぁ、焦らず流れに沿って、神戸の街中を、大丸や。南京町や。って、自分の知ってるとこを通りながら、ちょっとまた混雑が。

一人のランナーを囲むように数人のランナーが。

通りすぎる時に、あっ、クワバタオハラの小原さんや!

そうそう、出産8か月で、「運動ほとんどしたことないけど、いつまでも元気なお母さんでいたいから、挑戦します。」ってゆったはったなと。お母さんになって、一段と強くならはるんやろうな。なんて考えながら。

生田神社やら、湊川神社やら眺めながら、今回の楽しみは、ラップをとること。

はじめての時は、時計は着けていったものの、使い方になれていなく、全くどんなペースで走っているのか、途中に設置してある電光掲示板も、タイムではなく、時刻だったので、10.22.35とかいう表示を見ても、10時間ってなんやねん。時計潰れてるやんけ。って恥ずかしながら思ったものです。

街中でドラエモンを見つけて、コスプレランナーやな。って思ってたら、背中に「4時間で走ります」の文字が。
ペースランナーの方で、わかりやすいように、コスプレしたはることが判明。
ドラエモンに「ついていったら4時間切れるんですね」って当たり前のことを聞いたら、

「はい。今は、ちょっと遅めですが、3時間45分ぐらいでゴールします!」と。

どっかで抜かれるやろうけど、沿道からの「ドラエモンがんばれ~!」の声援を聞き続けるのも妬けるので、ちょっと前へ。

こんなたくさんの人と走っていると、今日は楽やな。これはペース遅すぎるんとちがうか?

と感じて、1キロごとにラップを押しつづけてたら、5分前半から、4分台で。なんかおかしい。

4時間切るペースでも、五分半でいいのに。

しかし、全く早く感じない。

ちょっとペース落とさな、最後つぶれるんかな?と頭がよぎりましたが、後ろから抜かれるのが、いやな性格なので、だまされたように快調なペースを続けたのでありました。

走り込みしてなかったので、4時間半から5時間で楽しんで走ろう♪って感じで迎えた神戸マラソンも湾岸に出たら、明るい陽射しが後押しして、とても快適でした。

明石海峡大橋を折り返して、ひたすら湾岸Run♪どこまでも走れそうな♪


しかし、走っている間って、いろんなことずっと考えているもので、沿道から応援してくださってる人たちは、想像できない震災のひどいとこから、ここまで神戸をたてなおさはったんやな。って思ったら、がんばらなあかん。とパワーいただけました。

いつも近くに、完璧にスーツを着こなして、カバンを左手におろしたまま持った、コスプレランナーが走ったはりました。

こんな格好で、暑いのに、本気で走ったらサブ3の人なんやろなぁ。って思いながら。


そんなこんなで、中間点へ。

時間を見ると、このままのペースで行ったら、下手したら3時間半いけるんちがうか?

ってほど快調すぎて、ちょっと色気が出てきました。

しかし頭の反対で、ペース落とさな、バタっと止まる恐怖感が・・・。


葛藤が頭の中を駆け巡りながら、アップダウンで徐々にペースが落ちてきましたが、だいぶ貯金があるので、余裕で4時間切れるしな。って感じで前へ。

しかし、やはりやってくるものは、確実にやってきました。

30キロぐらいから、じよじょに足が重く、歩幅も小さく。

頭ン中で歌を唄っても、歌詞が出てこない。はじめのワンフレーズばっかりのエンドレス。

「俺はロボットやし、えらいことはないんや。」とおきまりの脳をだます作戦。


このころから、まわりのランナーも同じような空気が漂ってきています。

前の方から、脚を痛めて立ち止まって、もう一度走ろうと必死にがんばったはる人。
はじめてのマラソンの時に誓ったのは、「歩いたらやめる。街の中を迷惑かけて、走ってるのに申し訳ない。走りたくても走れなかった人にも申しわけないので。」

でも、そんな価値観は2回目のマラソンでは、完全に変わってました。

棄権される人は、制限時間に引っかかる人と、一生懸命練習して脚を痛めた人。自分の限界に挑戦したために、脚が壊れたために、歩くのがやっとの人。歩くって、いろいろあるのです。

道中、ずっと近くで走ったはった、サンタのコスプレの女性。
細いのに、足取りは衰えることなく、しっかりと。(あとから聞いたら、マラソンには、暑い日だったようで、)サンタさんは、もっと暑いのにがんばったはる。と勇気をもらいながら。

スーツのランナーは、もう上も下もビショビショで、色が変わってます。
「何をそんなに急いでるんや?サラリーマン!」って頭の中で叫んでいたり。

ここからは、はよ心臓破りの坂がやってこい。力余ってるうちに、の願い。


街に入ってきて、沿道の声援が響き渡ってきて、またパワーをもらい、やっと前方に現れたモンスター!

25mを駆け上がる壁。

ポートアイランドに入るために避けては通れない道。

34キロぐらいからこれは、ほんまやめてくれ~。です。

上を見上げると、みんな止まっているように見える。歩いてる人も。


そして、小股で視線を前に落として、ひたすら、ただ腕を振る。
上を見たら、テンションおちるし。

ここは車専用なので、道路の両脇は、ボランティアの方たちの「もうちょっと!がんばれ!かっこいいで!みんないい顔してる!」の声と笑顔が・・・。

歌にもあるように、「きっとこの世界の共通言語は、英語じゃなくて笑顔だと思う♪」はほんまやなぁと。こっちもでるはずのない精一杯の笑顔が。


しかし、ちぎれそうな脚を必死にあがっても、頂上がやってこない。


もうこうなったら、おきまりの最後のカードを切るしかない。



「ラグビー部なめてたらあかんで!」(何十年前のことやねんw)


もう、これしかないのです。どんな時も、最後に使うカード。


やっとこさ頂上をこえたら、後方から、「ヒ~!ヒ~!イッヒ~!」

と、ここで子供を産むのか!って声が。


この声には抜かれまい。としばらく考えたら、きっとこの人は、4時間切りめざしてがんばってきはった人なんや・・・。この声出したはる人より自分は、まだ楽なはずや。まだ出し切ってへん。って思ったら走れて。

ここからの最後の3キロは、ほんまに長いです。

そして、まわりにランナーがいっぱいで、出し切ってる感が半端ない。

これは、もしやして、4時間ギリギリラインではないのか!
1秒とかでサブ4逃したら、もったいなすぎる。

この辺では、時計変なとこ押してしまってて、時間がまったくわかってないのでした。


とてつもなく長い1キロを塗りつぶして、最後の直線。

ゴールのところにかすかに見えた「3」の文字。

たすかった。もっと近づいて見えてきて、なんとかゴールできそうと。

グロス3.57.41
ネット3.55.04

けっこうやばいとこ走ってたようです。
でも、振り返れば、4時間切りって考えてなかったので、成長したかなとか。


でも、今回もゴールした瞬間は、やっと終わったって感じでした。


走り終わって、フイニッシャータオルかえてもらって、メダルかけてもらって、バナナもらって、チップとってもらって。

ボランティアの方は、みなさん笑顔で元気でした。ほんとうにありがとうございました!

着替えてからのミネストローネも、身体に染みわたりました。


「神戸マラソン」「神戸の人」

心もっていかれました。

また、出たいです!

幸い、次の日も、ほんのりの筋肉痛だったので、まだ成長できるかなって。

今度は、しっかり走り込みして、ラストに爆発したいです♪



| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

愛宕山で寄り道 ケーブル愛宕駅編

Iphone20150728112939091


今日の休みは、配達が嵯峨に一件だけで、午前中にお届けできるようになったので、愛宕山に寄り道。

何回か登って、なかなか手強い印象の山ですが、以前からケーブルの跡を登ってないので、今回は真っ直ぐに駆け上がることに。

写真のように、戦時中に廃線がきまってからまだ、ひっそりと静かに佇む、苔むした階段がずっと続いてました。

足許は思ってたより歩きやすいですが、なかなかの勾配に汗が滴り落ちます。

Iphone20150728112756589


小さなトンネルが幾度となく現れ、3号トンネルと5号トンネルは陥没のため、潜っていけないので、迂回しました。どちらも、右側を迂回すればよいらしい。と聞いていたので、迷うことなくトンネルの出口に辿り着けました。写真は5号トンネルの出口。

昭和の初めにつくられたものですが、強いものの、このトンネルは潜れませんでした。

Iphone20150728121418428


ひたすら線路をあがっていくと、やっと見えた愛宕駅。
ケーブルは、あまり乗ったことないですが、八瀬のケーブルの駅にやはりにている感じです。

Iphone20150728121632419


表にまわると蔦の葉がびっしりと、自然と一体化して、一世紀近くの時の流れを感じます。

Iphone20150728121946912


横には真新しい看板。

戦前にタンシチューなんて、ほんまにハイカラな食堂だったようです。

復活できたら、人気のスポットになるでしょうね。絶対食べたいです。




Iphone20150728115210883_2Iphone20150728115240219_3

駅の一階と二階部分、まだしっかりとしていて、しばらくは中へ入ることができそうです。

Iphone20150728121446664


地下のケーブルを力強く引っ張ってた空気が、まだまだ生きているようでした。
鉄などがいっさい見あたらなかったのは、戦争に使われたのでしょうか?

Iphone20150728115401308


二階のテラスから、誰かがつくったとみられる梯子をあがると、長い年月の間に土が溜まり、屋上庭園に。うっすら亀岡の街並みも見られました。

Iphone20150728140240040ある程度、愛宕駅でゆっくりしてから参道に戻り、愛宕神社にお参りして、おにぎりを食べて下山すると、下りは雨のシャワーが、火照った体をクールダウンしてくれました。

近くに鹿も出てきたので、「しか~。しか~!」と呼んだのですが、お昼ご飯に夢中で知らん顔。

もうちょっと緊張感もたな、撃たれるぞ~。と呟きながら、イメージだけトレランで駆け下りたのでした。


参道は三日後の千日参りの準備が整って、電球が山の麓から神社まで、ぶらさがってました。たくさんの人が参られるんでしょうね♪

   Joshua TreeのHP http://www.joshuatree926.com/














| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

もっと熟成アンパン

Iphone20150708193409322


以前ブログに書いた賞味期限切れのアンパン。

その後どうなったか、知りたくてたまらない方が多いでしょう。

まぁ、どうでもええわ。って方がほとんどだとは思いますが、まだ元気にしております。

Iphone20150708211222255


早いもので日付が切れてから、二か月半。

肌艶が輝きを増してきたような・・・。

この湿気が最大の季節に、カビのかけらもなく、餡が爆発する兆候も見られません。


どなたか、欲しい方がすぐに現れると思っていたのですが、シャイな方が多いらしく、

うちの開かずの部屋で、丁寧に熟成されております。

もうこうなったら、先着でこっそり、欲しい!といっていただければ、

差し上げますので、気になって夜も寝られないあなた。

すれちがいざまに耳元で、「ちょうだい・・・」と囁いてくださいませ♪


   Joshua TreeのHP http://www.joshuatree926.com/

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

柿ピーに習え

Iphone20150606164732626


ビールのお伴に、いやビールなんてなくても、主食にも勝るとも劣らない、愛する柿ピー。

先日スーパーに寄った時、コーナーのところにたくさん積んであるのを何の疑いもなく、レジにもっていき、帰って見慣れた袋を見てみると、

何か違和感が・・・。

ピーがなくて、種の文字が大きく。

柿の種の単品では、ないか!

まぁ、小さいころは、まだ柿ピーなるものは発売されていなく、柿の種が大きな顔をしていて美味しかったので、まあいいか。と思って口に運んでいたのですが、

どうものってこない。

知らぬ間に、柿の種だけでは満足できない口になっていたのに気付いたのでした。


前にテレビでやっていた亀田製菓さんの、柿ピーの黄金比率は、柿:ピーナッツの黄金比率は、たしか6:4だったような。

この絶妙なバランスが、たいそうじゃないものを、ありがたいものに変えさせるものなんでしょう。

飽きさせない店。退屈じゃない人生。

すべてのものが、柿ピーを見習うことが多いと感じたのでした。

コラボのさきがけとも思える柿ピー。新しいお菓子が次々と出てきても、

永遠のスタンダードで愛されるのは、まちがいなさそうです。


   Joshua TreeのHP  http://www.joshuatree926.com/

| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

ゴキブリと目が合う季節

Iphone20150602203955095

梅雨に入って初めての雨。

ムシムシした感じじゃなく、秋のような肌寒さに季節を飛び越えた感じ。

しかし、あたたかくなってくると這い出てくるのが、黒光りの体が不気味な光を放っている、嫌われものの、ゴキブリ。

歓迎されようがされまいが、どこにでも出没し、時には空中殺法で、頭めがけて飛んできたり。

これから、みなさんのご家庭でも、戦いがくりひろげられることでしょう。

市販のゴキブリ退治の商品もいいのですが、今年は、こいつに頼ってみるのもいいかと。

ネペンテス(ウツボカズラ)。いわずと知れた、袋の中に獲物を誘いこんで、消化して吸収してしまう、肉食植物。

友達の花屋さんが、「うちのネペンテス。ゴキブリ捕って食べてん~♪」
こんなこと聞いたら、常に店に置いときたくなりますよね。

しかし、ネペンテス。なかなかの人気者で、すぐに売れてしまうので、ちょっと困ったもんです。この写真は、アラータという品種でした。



   Joshua TreeのHP http://www.joshuatree926.com/

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

学校で教えてくれなかったこと

Iphone20150524153034470



義務教育は、たいていの人が終了されてるはずですが、きめられた時間では教えてくれなかったことが、社会に出たらいっぱいあしますね。

そのひとつが、花贈り。

花を贈ると喜ばれるってのは、教えてもらった記憶がありません。

まして、女性に花を贈るってことを一秒も教えてもらったことはなく。


日本人の男性が花を贈るのを恥ずかしがるのは、そういうことを教えてないから、照れてしまう。って民族になってしまったのかも。


もうすぐ、道徳の授業が復活するみたいですが、ぜひとも花贈りの授業も組み入れてほしいものです。


花を贈る。ってこと一度やってみてください。

新しい扉が開きます♪


   Joshua TreeのHP   http://www.joshuatree926.com/

| | コメント (0)

«熟成アンパンの巻